• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 遺跡五層 へ行く。

*ストーリー攻略 [#g24da53e]
[[PREV←遺跡四層>遺跡四層]]
#contents
[[NEXT→魔界>魔界]]
----
**資料整理 [#y5d0650c]
1)水路25Fおよび奈落の夢60F突破後の次の日、資料整理イベント。
  強制的に夜まで時間が経過する。ちなみに、しばらくはミッションが発生しない。

2)自室で眠った次の日も資料整理。今度は時間経過はない。
  イベント後、シルドリアの部屋でレポートを読むことが出来る。
  内容は朝&昼と夜で別になっている。

朝&昼はシルドリアのファモス村レポートが読める。
朝&昼はシルドリアのファモス村レポートが読める。事件の解決には寄与しないが、背景が伺える資料である。
#region(ネタバレ:シルドリアレポート要約)
+『ファモスの成り立ち』&br;ファモス村は『守り手』一族が守るファモス遺跡を基に生まれた、森と東の山しか周りに無い場所であった。
+『クシエル家の移住と契約』&br;王都の権力闘争に負けた成りあがり貴族「クシエル家」がこの地に飛ばされた。&br;クシエル家はファモス遺跡の守り手一族と交流し、みだりに森を拓かず遺跡に触れないという『契約』を結び、守り手の援助を得てファモス村を拓いた。
+『東の山の消失事件』&br;村の平穏を守っていた「東の山」が、村の誕生から年月を経たある時に消失した。&br;クシエル家の移転からせいぜい百年、その間に山一つ消えるようなすさまじい地殻変動があったのだろうか?調査することにした。&br;(ページが破りとられ、その次のページに)あれは天変地異です。おわり。&br;「アレについては調べないように。私はまだ消えたくない」というメモ書きが付与されている。
+『ティディリア家の台頭』&br;山が消えたファモスの地を交通の要衝と目をつけた「ティディリア家」の商人オルジ。&br;その手腕をもって瞬く間に村の北側の土地を買占め、東西の交通路を造った。&br;ティディリア家には守り手としての契約は無く、森の開拓に躊躇は無かった。&br;村は交易拠点として著しい勢いで発展していく。村人も裕福な暮らしの魅力に勝てず、クシエル家もその行為を止めることはできなかった。&br;「ティディリア家の勢力拡大が近年加速している理由について別途調査の必要アリ。腕利きの探偵とやらに調査依頼、レポートの一部を渡す」というメモ書きが付与されている。
+(レポートの中にはない)
+『開拓競争の問題』&br;ティディリア家の台頭とファモスの急速な開拓が、クシエル家に脅威を与え、守り手たちとの契約を破るという暴挙に走らせてしまう。&br;数代前の契約を履行する意識が当代当主には弱かったのだろう。&br;クシエル家も開拓に乗り出し、互いの勢力を伸ばすように森を拓き続けた。&br;結果、ファモス遺跡の扱いで両者が所有権を主張し衝突する。&br;遺跡の価値など両者は知らず、ただ『土地』のみを欲した結果、ファモス遺跡の破壊を試みるという愚かな行為に出る。&br;結果、十年前に遺跡は機能を発動させた。&br;破壊行動の何がキーになったのか、今度こそ原因を突き止めなければならない。それこそが今回の我々(=王都派遣軍)の目的なのだから。&br;残された時間はすくない。『暴君(タイラント)』の復活を防がねば。

#endregion

夜はシルドリアの日記が読める。
いろいろと剣の魔術師殿の知られざる一面が見えてくる……のだが、読みすぎるとGAMEOVERなのでほどほどに……
GAMEOVERになったらタイトルに戻るので、オートセーブのデータからやり直そう。
#region(ネタバレ:シルドリアの日記)

+シルドリアさんの愚痴が延々書きつづられている。&br;話の中でシルドリアさんもライバルの『アイツ』も年齢=彼氏いない暦という事実が判明するほか、『アイツ』が町の牢屋で彼氏を安く買ったという話も出てくる。&br;ノリこそ乙女日記だが、『アイツ』=アルティシアと『町の牢屋で安く買えたアイツの彼氏』=主人公の話が出てくるのは興味深い。
+着任早々、恐ろしい存在に出会ってしまい、早速泣き言が綴られている。&br;……出会ったのはおそらく『聖女』様だろう。どうやらシルドリアさんも早々に地雷を踏んでしまったらしい。そしてメシと酒をたかられるシルドリアさんもあわれ。
+シルドリアさんの苦労話。『あの御方』=聖女様には相変わらずたかられている模様。&br;そんなこんなでも男観察に抜かりがないようだが、ファモスの男はシルドリアさんの眼鏡にかなわないらしい。&br;というかクシエルの坊ちゃん、ロリコンだホモだと散々な言われようである……&br;このころに『アイツ』=アルティシアがファモスに来ると通知を受けている。
+ここで直感という名目の警告が入る。&br;『情報屋気取りの娘』がレポートを読みたがることが新たな頭痛の種になっている模様。&br;情報屋娘はレポート5番、『あの家』の急速発展に関する調査内容に執心の様子で、その理由は彼氏との結婚資金のため。&br;ムカついたので川に沈めて遊んでやったらしい。そりゃリア充アピールはシルドリアさんの地雷だしなあ……&br;ちなみにこの情報屋娘とはおそらくレーネのこと。
&color(Red){なお、もし命が惜しい場合はここまでで読むのをやめておくこと。};

#region(この先を読み進んでしまいますか?)
5.『アイツ』が男を伴いファモス村に来たときの日記。&br;シルドリアさん、主人公にロックオン(男日照り的な意味で)するの巻。
そして、ここまで読んだ主人公は代償として軍施設に監禁されることに……
今作で唯一のGAMEOVERとなる。
#endregion

#endregion

**遺跡五層・深淵の地 [#x211194d]
目的地:深淵の地5F/10F/13F

1)資料閲覧の日のあと自室で眠るとイベント進行。いよいよ遺跡五層・深淵の地へ侵入できるようになる。
-深淵の地に入ると主人公の独白が入る……のだが、この独白、どこかで聞き覚えがあるような?

2)深淵の地5Fでいったん足止め。
3)5Fまでもぐったあと自室で眠るとイベント進行。なにやらキナ臭い話と共に5F以降へ進めるようになる。
4)10Fに入るとイベント。ティディリア家が遺跡の所有権を盾に侵入を禁じているため、やむなく足止めを食らうことに。
5)村に戻り教会でイベントの後、ヘレーリオの協力を仰ぐためにティディリア家へ。
  ヘレーリオに会うと会話イベントの後、彼女をパートナーに誘えるようになる。
6)ヘレーリオを連れて深淵10Fに行くとイベント、進行可能になる。
-&color(Red){次の緊急ミッションが発生すると、しばらくサキュバスの領域には行けなくなる。};
指輪やスキルに欠けがあるなら、今のうちに回収しておこう。

7)13Fに入るとヘレーリオのわがままが発動、ダンジョンを脱出することに……
8)自室で休むとイベント。一刻を争う事態が発生し、緊急ミッション発動。

**『緊急・暴君復活を阻止せよ』 [#w62346c0]
目的地:深淵の地13F/23F/30F・淫魔戦・強敵戦あり
クリア時名声+40

1)アルティシア・フロティナ・ティディリア家に赤!イベント。
  また、他のパートナーにも何人か赤!イベントが出てくる
-アルティシアのイベントで「バッドエンド」の選択肢を選ぶと&color(Red){本当にバッドエンドになるが、これを見ることでパートナークエスト『愚かな逃避行』が解放される};。時限イベントなので見逃さないように。
なお、&color(Red){一度バッドでないほうの選択肢を選ぶと、選びなおしは不可能};。
1度でもみて回想に『アルティシアと共に村から…』が登録されていれば、以降はバッドエンドを見なくても解放される。
(※&color(red){ver1.2.0(?)以降は見なくてもパートナークエストは解放される};)
-フロティナおよび他のパートナーのイベント選択肢は、好感度に関わるもの。村を守る発言をすると惚れてもらえる。
赤!が出ないメンバーもいるが、ランダムなのか条件があるのかは不明。
-ティディリア家のイベントはヘレーリオのパートナークエスト条件。恐らくは時限イベントなので見逃さないように。
また、この時点からティディリア家に入れなくなり、ヘレーリオを連れ出せなくなる。

2)深淵の地13Fに入るとイベント。またしてもティディリア家の妨害で足止めを食らうことに。
-深淵の地に赤?マークは出ていないが、13Fまで行けばイベントが進行する。

3)帰還後マイルームに入るとイベント、強制的にヘレーリオが加入する。
  以降深淵の地20F到達までヘレーリオが必須パートナーになる。
-深淵の地に入る前に警告が入る。深淵の地をクリアすると物語が大きく進み、&color(Red){ゲームクリアまで利用できない施設が出てくるので要注意!};
--特に影響が大きいのがフロティナの礼拝堂。長期間利用ができなくなるため、必要なスキル及び称号はあらかじめ手に入れておくこと。
頑張れば名声245までは上げられるが、深淵の地18F以降の敵も狩る必要がある。
頑張れば名声248までは上げられるが、深淵の地18F以降の敵も狩る必要がある。
--また、コレットの店もしばらく利用できなくなるため、コレットの店の売り上げ金額にまつわるパートナークエストを達成していない場合、しばらく達成不可になる。

4)深淵の地13F以降に進めるようになるため進行。途中14・15・17Fでイベント。

5)20Fで重大イベント発生、&color(Red){ヘレーリオが居なくなり、脱出が出来なくなる};。
  以降、奈落の夢と同じくいくら行動力を使っても自動で最大値まで戻るようになる(ver1.1.9.5、ver1.2.2.4現在)。

6)23Fで淫魔領域に入り、黒幕と対峙。
-ボス:夢魔&color(White){シオリア};
HP:1867 EP:3734
ようやく正体を現したサキュバス=夢魔戦。
通常戦闘でダメージを与えることはできるが、HPを0にしても復活してしまうため意味は無い。
ひとまずトークすることで状況を確認し、「話すことはもうない」という選択肢を選ぶとセックスバトルに突入。
相手EP1/3以下にてトーク「愛を囁く」→「膣」選択にて合体。
相変わらず空殺に弱いらしく、ソニックランスで突いてやると面白いようにEPを削れる。
何かにつけてレベルドレインされるので、せめて合体後はトークを控えたい。

  夢魔戦後、自動でダンジョン脱出。

7)イベントを経てアルティシアが強制加入し、再び深淵の地の深部を目指すことになる。
  24Fのイベントを経て26Fで淫魔領域に入りボス戦。
-ボス:夢魔&color(White){シオリア};
HP:1905 EP:3810
再びの夢魔戦。トークしてセックスバトルに入り倒す流れは変わらない。
正直、このサキュバスはすでに主人公に惚れているため、キスを繰り返せば簡単にムードをあげられるし、EPを減らせば向こうから合体してくれる。

8)夢魔戦後、さらに深層へ。
  ダンジョン脱出不可で行動力無限状態だが、セックスバトルの影響でLPが0になっていることに注意。
  28Fでイベント、30Fで強敵戦。
-ボス:暴君の影
HP:1413
ボスとしてはHPが1400と低く、攻撃も弱めなのでさほど苦戦せず勝てるはず。
特殊攻撃も大興奮と大暴走のみ。

戦闘後、&color(Red){強制的にレベル1};になってダンジョン脱出。
そして物語は急展開を迎える。

**奈落の夢65F~70F [#c88a82a7]
目的地:奈落の夢70F・強敵戦あり

今までの「奈落の夢」と違い、レベル1で開始となる。
にも関わらず敵は平均レベル90と、完全に殺しにかかってきている。
主人公一人ならば確実に逃げられることを利用し、勝てる相手にだけ挑んでリハビリを行ないたい。
出てくる敵は運次第だが、敗北すればマップがリセットされるので敵も差し替えられる。

クリア後のブーストモードではさらに敵のレベルが高い。
前の周回から最強クラスの装備を引き継いでいないと突破は困難だろう。

突破できない場合はオートセーブの最新データをロードしよう。
昼の村に戻れるので、適当なダンジョンでレベルを取り戻そう。
村の施設も全て使えるので、準備は万全にできるはず。
自室で眠れば奈落の夢に飛ばされる。
どうにも突破できない場合はオートセーブの最新データをロードしよう。
昼の村に戻れるので、適当なダンジョンでレベルを取り戻せる。
村の施設は全て使えるし、緊急ミッションの名声も入っているので、装備やアイテムも整えられる。
自室で眠れば奈落の夢に飛ばされるので、サキュバスの領域には行けないが。

-ボス:ヴァージニア
HP:1080
HPが1000に達したが、やっぱり弱い。

----
[[PREV←遺跡四層>遺跡四層]]
[[NEXT→魔界>魔界]]

**コメント [#comments]
#pcomment(./コメント,reply,10)





トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS